2014年3月11日火曜日

震災から3年

 日本全国、多くの方がそうであるように3年前のこの日、忘れることが出来ない思いを深く心に刻みました。ただ、ダメですね、あの時心に刻んだはずの思いも何か少し遠い記憶になりつつある自分に昨日テレビの追悼番組を観て気づき、ちょっと愕然としました。

 震災直後に社員たちに送ったメッセージを自分のブログで見直し、あの時、自分が何を考えていたのかを鮮明に思い出しました。ブログは自分の思いや考えを社会に伝える手段と思っていましたが、自分自身を叱咤するという効果もあるのですネ。改めて、被災地の医療施設に対して今、自分たちが何をすべきかを真剣に考えています。そして、今後、被災地となり得る全国の医療施設に対して何をすべきかも。

原発問題、電力問題、経済活性化、靖国問題、グローバル化、感染予防、医療費削減.....。相反する課題に対し、思考停止にだけはなってはならないと思っています。

2011年3月、震災直後の社員向けメーッセージ;
http://morainecorp.blogspot.jp/2011/03/blog-post.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts