2014年2月24日月曜日

産学協同成果報告会

今日は某大学工学部との産学協同プロジェクトの成果報告会でした。

ある製品の開発を工学部研究室の学生の皆さんと一緒に担当教授のご指導の元、1年間実施しました。我々の製品開発がそのまま、学生さんの卒業論文になるというプロジェクトです。これまで大学病院での実証研究等は多く行ってきましたが、工学部との産学協同は初めての体験。学生さんたちの発想は実に新鮮で、斬新。非常に興味深いものでした。

成果としては正直、市販化できるまでにはまだ相当の時間がかかると思いますが、重要な示唆を得ることができました。口うるさいヒゲの社長に無理難題を押し付けられ、学生さんたちも大変だったハズ(笑)。本当にご苦労様、アリガトね。
寝る間も惜しんで研究に没頭する彼らのような学生がいる限り、日本の未来も明るいと素直に思ったのでした。

写真は研究室での3Dモーションキャプチャカメラによる撮影風景。被験者は副社長の多湖です(笑)。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts