2016年1月29日金曜日

感染予防ゲーム「SAVE !」

 


 昨日は日帰りで金沢。感染管理認定看護師教育過程で講義および演習を行いました。
演習では感染予防ゲーム「SAVE !」をグループワークとして実施。

 「SAVE !」とは、モレーンが開発した楽しみながら感染予防を学べるゲーム型教育ツール。開発のスタートアップから多くの感染管理認定看護師の方々に検証実験にご参加いただき、フィードバックを何度も繰り返し、現場で真に役立つ教育ツールを目指しました。

 スタートアップの段階で様々な仮説を立てながら、観察による検証のフィードバック・ループ(構築・計測・学習)を回すことにより、SAVE !のチーム対抗戦(4チームで参加可能)で、下記の効果が期待できることを発見、実証してきました。

1)ゲーム問題がケーススタディとして手指衛生や個人防護具PPEを必要とする目的を問うカタチとなっているため、マニュアルや規律でコンプライアンスを高めるのではなく、なぜそれが必要なのか、予防策の本質を理解できるようになる。

2)ひっかけ問題も含めた実際のケース問題にチーム全体で取り組む必要があるため、メンバー間のコミュニケーションが極端に活性化され、リンクナース等のチームワークビルドにも役立つ。

 フィードバック・ループ(構築・計測・学習)を通して、新たなイノベーションを起こすシリコンバレー発のマネジメント手法を「リーン・スタートアップ」と言いますが、このボードゲーム「SAVE !」はこの手法を踏襲することによって、当初は我々が予想もしていなかった使い方や効果を生んでいます。

 ご興味のある方はぜひ、下記サイトもご参照ください。SAVE !は非売品です。感染予防に携わる医療従事者の方々に少しでもお役に立ちたいという願いを込めて開発しました。お問い合わせが多く実際のご対応にはお時間をいただく場合もありますが、お気軽にお問い合わせください。

  専用サイトはコチラ→ 感染予防ゲーム「SAVE !」

 SAVE !で盛り上がる認定研修生の皆さんのご様子を見ながら、この事業はモレーンらしいからやる、らしくないからやらないといった先日の幹部合宿での議論を思い返しました。
 ここから続く新たなストーリーも企画中です。皆様のご意見もぜひ、お聞かせください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts