2014年5月12日月曜日

今日からロンドンです。

北欧からロンドンに移動。今日からロンドンです。

 ちょっと時間が空いたので、ソーホー地区にあるDr. John SnowのWater Pump(ジョン・スノウの井戸)に行ってきました。疫学を学んだ方であれば、一度は耳にしたことがあると思いますが、Dr. Snowは1854年のソーホーにおけるコレラ・エピデミックに対して、症例のクラスターをマッピングすることによって感染経路を突き止めた近代疫学の父。

 ロンドンでも特におしゃれな地区SOHO(ソーホー)の片隅で、誰にも気づかれず、忘れ去られたようにそのポンプは佇んでいました。当時、臭気で感染すると考えられていたコレラを客観的に観察し、その事実から新しい真実を導きだしたDr. John Snow。

 既成の概念にとらわれず、事実を積み重ねて見えてくるモノから閃きを待つこと、それはイノベーションの重要な手法でもあります。井戸にひとり触れながら、少しmeditation....。今日はモレーンの創立記念日(5月12日)。

John SnowのWater Pump, London Soho


0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts